共働きサラリーマンの子育てブログ

子育てしながら経験したこと・学んだことを残しておくブログ

(2歳)子供の噛み癖を直した話[他害]

噛んでしまう子供
こんにちは!
2児の父、ふみょです。


下の子に新しく歯が生えてきました!

小さな事ですが、子供の成長は嬉しいですね!


さて今回は、子供の噛み癖を説得して直した話をしていきたい思います。



【広告】




噛み癖なんてなかったのに

上の子が2歳の頃、お友達とおもちゃの取り合いしても「やめて!」など言葉で伝えるだけで手を出したりする事は一切ありませんでした。

しかし、子ども園の同じクラスに噛み癖のある子がいて、その子とケンカして噛まれることが度々あったせいなのか他の子とケンカしたときに噛むようになってしまいました。

初めてお友達を噛んだと聞かされた時私はは、(;´Д`)←こんな顔になりました。

焦っておしっこちびるかと思ったわ。

その後、お友達とケンカする度に噛むようになってしまいました。


担任の先生に対処法を聞く

どうすれば子供の噛み癖を直せるのか分からず、とりあえず担任の先生に直し方について聞いてみました。

ウチの子のために時間を作って下さった担任の先生には感謝してもしきれません。


感情的に叱ってはダメ

担任の先生によると子供の噛み癖を直すには、まずその子の気持ちを受け止めてあげる事が重要だそうです。

無闇に

「ダメでしょ!」

「いけません!」

と叱ってしまうと、何故ダメなのか、何が悪くてどう改善すれば良いのかがわからなくなってしまうとのこと。

そのため、まずはなぜ噛んでしまったのか、どうしたかったのかを聞いて受け止めてあげるようにしました。

「どうして噛んだの?」

「おもちゃが使いたかったの?」

「滑り台したかったの?」

など、落ち着いて話を聞いてあげる事が重要だと言われました。


噛む理由に違和感があった

ウチの子は噛み癖のある子とおもちゃの取り合いで噛んでしまう事が多くありました。

最初はイライラして噛んでしまうのかな、と安易に考えていたのです。

これが失敗でした。

噛むたびに話を聞いても「貸してくれないから」とか「無理やり取られたから」という直接の原因は話してくれましたが、何か引っかかるものを感じていました。

この辺は感覚なのでなんとも言えませんが、普段の話し方と比べて違和感がありました。


根気強く噛む理由を聞く

子供は自分の感情を理解・分析して伝えることがまだ上手くできません。

そこで言葉を変え、角度を変え、根気強く理由を聞いてみました。

すると、実は噛み癖のある子に何度も噛まれているうちに「あの子が噛んでいるから自分も噛んでもいいんだ」と認識していることがわかりました。

決定的だったのは、ママの「どうして噛もうと思ったの?」という質問でした。

上の子「だって、○○ちゃんがガブッてするから…」

ママ「それで自分でも噛んでもいいんだって思ったの?」

上の子「うん…」

先ほどの違和感の正体はこれだったのです。

周りのママさんパパさんに聞いてみると、この辺の理由は子供によって異なるようです。


根本原因は様々

ウチの子のように噛み癖のある子に影響されてしまう場合や、「貸して」や「やめて」が上手く表現できず言葉が感情に追いつかずについ噛んでしまう場合があるようです。

この、子供の感情の奥にある気持ちを引き出すのが個人的に一番重要で一番難しい部分だったと感じます。

とにかく根気強く粘り強く子供とお話をするしかありません。


子供の噛み癖を直すには「諭す」

話を聞きはじめて約1ヶ月間。

やっと噛み癖の根本原因がわかりましたので、子供の気持ちを受け止めた上で冷静に諭すようにママとパパと上の子でお話をしました。

時間にして約40分もの間、話を聞いては諭し、話を聞いては諭しを繰り返しました。

「あの子が噛むからといって、あなたが噛んで良い理由にはならないよ。」

「あなたが噛まれたら痛くて嫌でしょ?自分がやられて嫌なことは他の人にやってはいけないよ。」

などなど…

表現を変え、角度を変え、色々な言葉で諭した結果、噛んでしまうのがいけないことであると理解してくれました!


諭した結果、噛み癖が直った!

諭したのはたった1日の出来事でしたが、その後はお友達とケンカしても言葉で「やめて!」などと話すに止まり、叩いたり噛んだりする事がなくなりました!

2歳ちょうど頃~現在(3歳半)まで一度も噛んだりしていません!

ここまでの経過をもって噛み癖が直ったと判断しています。


噛み癖を気に病みすぎないで

前述のように言葉が感情に追いつかずつい噛んでしまうことは、成長の過程でどの子にも(程度の多寡はあれど)発生するようようです。

私も上の子が噛み癖が付いた1ヶ月の間はとても不安でしたが、ママさんパパさんに於かれては、気にしすぎることなく、噛み癖の直し方を実践してみて下さい。


噛み癖の直し方まとめ

- 感情的に叱らない

- 噛んでしまったときの子供の気持ちを受け止めてあげる

- 子供の感情の根本にある理由を聞き出す

- 聞き出した理由に対して諭す



以上となります。

本記事が、噛み癖等でお困りのママさんパパさんの一助となれば幸いです。



こんな記事もどうぞ↓
www.kosodatediary.com
www.kosodatediary.com




【広告】