共働きサラリーマンの子育てブログ

子育てしながら経験したこと・学んだことを残しておくブログ

手足口病がうつった!ママの体験談まとめ

赤ちゃんのイラスト
赤ちゃんのイラスト
みなさん、こんにちは。2児の母さとみです!

次男のイヤイヤ期真っ只中で、手を焼いています!

長男の時は外面良男くんで、保育園ではいい子だったのに、次男は保育園でもイヤイヤしてるっていうんだから、大したもんだ[emoji:324][emoji:B5B]

次男の奔放さよ、早く落ち着いておくれ笑


さて今回は今までで1番大変な看病だったと言っても過言ではない、手足口病についてまとめてみました。

子育て中のパパママさんの一助になれれば幸いです[emoji:33E]


今まで書いた子育て便利グッズについてまとめました↓
www.kosodatediary.com



【広告】



そもそも手足口病ってなんなのさ?

手足口病とは、発熱後手足に水疱ができる病気で、5歳未満に多いそうですが、2歳代になることが多いとのこと。


手足口病について

潜伏期間:3~6日

症状:その名のとおり、手、足、口の中にポツポツと水疱のようなものができて、触れたりすると痛い。微熱を伴う。

治療:特効薬がないので、ひたすら耐えるしかない。

感染方法:飛沫感染が主な感染経路

治るまでの期間:約3~6日間


手足口病体験談〜3歳児の場合〜

うちの場合、保育園の同じクラスで大流行したことからまず長男(3歳の時)がかかりました。


ある夜、
長男:『ママ、舌が痛いんだけど』

私:(舌を観察)『うーん、特に何もなってないなぁ。熱いものでも食べて火傷しちゃったのかな?』とまさか手足口病とは思ってなく、軽い受け流し・・。

とりあえず、様子をみることにし、その日は寝ました。

翌日。

長男:『ママ、やっぱり舌が痛いんだ。』

私:『えー。何もなってないよ。とりあえず熱もないし、保育園行こう!』と通常通り登園。


その日のお昼前ごろ、保育園から連絡。

保育園:『長男くんがお昼を食べないので、よく観察したら舌にボツボツがあります。病院に行ってください。



えーーーー!!!!

マジか!朝まで何もなかったのに、急に出るんかい!!(衝撃1)

薬がないという事実

その後、病院へ!

旦那が病院に連れて行ってくれると、手足口病認定いただきました。

が、特効薬はなく、口内炎を緩和するビタミン剤を処方される。

えーーー!薬ないの?(衝撃2)

とりあえず帰り、様子をみることに。

その日は舌が痛いと言ってあまり食べられず、あまり舌に影響がないかもと思ったうどんなどを食べさせるが食べず。

とりあえず本人が食べたいものを聞いても痛い
と言うばかりで泣いてしまい、夏場だったため水分のみこまめにとらせました。

約4日間で症状は治まりましたが、その間はかわいそうで見ていられませんでした。

感染経路は飛沫感染なので

長男、最大の失敗!!やってくれたぜ案件!!

唾などでも飛沫感染のようにうつると言われ、私たちはマスクをしたり手洗いを強化しましたが、丸腰の次男はまだ生後1歳3ヶ月くらいでした。

長男が手足口病と診断されて、病院から帰ってきたその日・・・。

いつもそんなにしないのに、次男にブチュー!!!(衝撃3)

えーー!!今、チューしなくても良くない?笑

この後起こることを覚悟した瞬間でした。

手足口病体験談~1歳児の場合~

案の定・・次男も手足口病に!!!

まぁ、予想通りといえば予想通りでした笑

だってチューしてるんだもの。

保育園に連れて行くと、すぐに電話が。

保育園:『手に白いぽちぽちが出来ているので、病院に行ってきてください』

いやいや、そんなことないでしょー?という淡い期待で病院に行きましたが、手足口病と診断。

えーこれ本当に手足口病ですか?と食い下がってみたものの惨敗。

長男と同じビタミン剤を処方されました[emoji:B5B]

次男の場合は小さいこともあり、免疫力がまだ弱かったせいか、治るまでに6日間程度かかりました。

手足口病中、食べられたもの食べられなかったもの

私が良かったーと思ったのは、長男からかかったこと。
まだ次男は月齢的にも話せず、泣くことしか出来なかったため、何が嫌なのか分かりづらいところもありました。

しかし、長男ははっきり

「これはしみる!」

と教えてくれたので助かりました!

長男がダメだったものは次男もやっぱりダメ。

チューは予想外だったけど、助かったぜ!長男!!

長男、次男で少しずつ異なりますが、大体こんな感じでした。

食べられたもの

みかんゼリー(ツルッとしているので、舌にもしみず良かったらしい。)

ブドウ(デラウェア)(粒の小さいものはするんと胃に入っていってくれるため、食べやすかったらしい。)

食べられなかったもの

・それ以外全部!笑
←これを言ったら何も始まらないのですが、リアルにそうでした。

とりあえず舌にずっと残る固形物や咀嚼が必要なものはNG!!

塩分が含まれるものはしみるから食べられなかったような印象があります。

水分さえとっていればとりあえずよし!


症状が治るまでが大変!

症状が治るまでがとにかく大変!

食べられないため、どんどん痩せていくし、なにかを食べたい欲があるためとりあえず口に入れては泣きの繰り返し!!

代わってあげたいと思うくらい、私のメンタルもやられました[emoji:331][emoji:B5B]

徐々に治れば少しずつ食べられるし、うどんやバナナなどを痛くないよーと言って食べてくれる姿を見たときは心底ほっとしたものです。

その他の症状

私の記憶では壮絶だったこと以外あまり覚えていませんが、とりあえず熱はあまり出ず、水分のみのため下痢気味だったように感じました。

また、お風呂が大変でバスタオルやお湯からも感染なんて聞いていたもので、ビクビクしながら入っていました!また菌は1ヶ月くらい続くらしく、注意や配慮が必要です!

大人が移ると子供よりも症状がひどいらしいのでタオルを変えたり、おむつを変える時は手洗い強化、マスク着用など配慮が必要です!


最後に・・。

いかがでしたでしょうか?

私は今までの病気の中で1番大変だと言っても過言ではないくらい辛かったです。

まだ小さいのでこれからたくさん病気にもかかるかと思いますが、また何かあったときは記事にしてお知らせできればと思います。

今回の経験が、パパママさんの一助になれれば幸いです!


過去の病気とかの記事はこちら↓
www.kosodatediary.com
www.kosodatediary.com
www.kosodatediary.com