共働きサラリーマンの子育てブログ

子育てしながら経験したこと・学んだことを残しておくブログ

(お出かけ)なかがわ水遊園とトコトコ大田原に行ってきました!【栃木県】

こんにちは。
2児の父、ふみょです。

今回は日記的な感じで、栃木県のなかがわ水遊園とトコトコ大田原に行ったお話を書いていきます!

【広告】


友人と一緒に

元々今日はどこかに出かけようと話していたのですが、なかがわ水遊園(大田原市)の外にアスレチックや芝生の広場があり、そこで遊んでこようというわけで出かけました。

道中、奥さんの友人から一緒に行きませんかとお話をいただきました。

この方、上の子(♀)も下の子(♂)もうちと同級生で同じ子ども園の同じクラスなんです!

これにはウチの子たちも大喜びでした(^_^)


なかがわ水遊園へ!

なかがわ水遊園は栃木県の大田原市にある施設で、外も中も子供たちが好きそうなものがいっぱいあります。
なかがわ水遊園の水辺
人工川と青空

そして、日本で唯一の淡水魚の水族館なんですよ!
なかがわ水遊園公式HP


今回は天気も良かったので、水族館には入らず外のアスレチックで遊びました!

男の子と女の子の違いなのか、ウチの子(♂)はとにかく早く進むことを優先していましたが、友人の子(♀)は一つ一つ慎重に足を進めていました。

しかし、このクオリティのアスレチックや水遊びが無料で遊べるのはすごく良いですね!

水族館の中に入るのは入園料がかかりますが、土日はいろいろな体験型イベントが催されていますので是非チェックしてみて下さい!

近くには人工の川が流れていたり、浅い水遊び場があったり、釣り堀があったり、小さい自転車コースもあってランニングバイク(ストライダー)を持ってきて乗せてあげるのも良さそう(*⌒▽⌒*)
www.kosodatediary.com

連休中ということもありかなり混雑していましたが、駐車場が広いので止められないってことはありませんでしたよ!

ちょっと遠かったけどね…

芝生に簡易テントを張っているご家族もあったりして、プチレジャーも楽しそうだと思いました!


手漕ぎボートは風が強かったので中止になってしまいましたが、露天でカキ氷を買って食べました!

イスとテーブルは埋まっていたので、芝生近くのブロックに腰掛けて並んでカキ氷を食べる姿はメッチャかわいい!!

下の子たちはもさもさと動き回り、上の子たちはカキ氷に夢中になっていました(^o^)

レジャーシートとか持ってくるべきだったな…

あと、偶然見かけたのですが車輪が付いた台車(?)みたいなやつが便利そうでした!


昼食へ、いざ出陣

お昼は大田原市の市街地にある魚べいで食べました!

魚べいはアプリから時間予約や順番待ち予約がてきるので、活用してみて下さい!

今回は順番待ち予約をしていったので、到着してから5分程度で席に案内してもらうことができましたよ(^^)b

魚べいの何がすばらしいって、乗り物に乗って商品がやってくるところとか、持ち込んだランチボックスを温めてくれるところとか、子供向けのイスが完備されているところです!

また、和光堂の離乳食はレンチンですぐ食べられるので、お出かけに最適ですよ!


トコトコ大田原へ!

午後は大田原市の市街地にある屋内型の商業施設「トコトコ大田原」内2Fの子ども未来館に行きました!

1歳以上1人200円で入場できます(^_^)

子ども未来館公式HP

ここではアスレチックやボールプール、お店やさんごっこなど、沢山の遊び場があるのでオススメです!

屋内型なので雨の日でも遊べるのが良いですね!FOOOOOOO!
f:id:satofumyo:20190503093537j:plain
f:id:satofumyo:20190503093523j:plain

ここでもはしゃぎまくって汗だくになっていました(^o^)

喉が渇いたらお茶をがぶ飲みしてまた走り出すのを何回繰り返したことか…

特にアスレチックに併設された高低差のある滑り台がお気に入りで、アスレチックを登って滑り台で降りてくるのを延々と繰り返して10回以上は滑っていました(*^▽^*)

そりゃー汗だくにもなるわ(笑)

そして同じ子ども園の方とメッチャ会いました(笑)みんな考えることは同じなんですね(笑)

帰り際はなかなかバイバイしようとしなくて苦労しました…

そんなこんなで3時間ほど汗だくで走り回りお昼寝せずに遊んでいたので、帰りの車ではとても眠そうでした(*⌒▽⌒*)

その後がグズって大変だったんですがね(´・ω・`)

なかがわ水遊園の年間パスポートを購入すると、茨城県の大洗水族館も割引になるみたいなので、そちらにも行ってみたいと思います(^^)b

そんなわけで、GWの良い思い出の一つになりました!



↓こちらのお出かけ記事もどうぞ!
www.kosodatediary.com





【広告】