共働きサラリーマンの子育てブログ

子育てしながら経験したこと・学んだことを残しておくブログ

子育て共働きサラリーマンのタイムスケジュール

急いでいるOL
こんにちは。2児のパパ、ふみょです。


今回は同年代のパパに聞かれることが多い1日のタイムスケジュールについて書き記しておきたいと思います。

共働きママさんパパさんたちの参考になればと思います。



【広告】



前提条件

先ずは私の置かれている環境から書き出しておきます。

  • ①共働き(フルタイム、同じ職場)
  • ②子供は3歳と1歳
  • ③アパート暮らし
  • ④互いの両親とは同居していない
  • ⑤互いの実家は車で10分ほど

1日のタイムスケジュール

凄まじくざっくり書きます

  • 04:00パパ起床ブログを書く、洗濯を畳む、干す
  • 06:00ママ起床、朝食の準備とお弁当作り

  ※夜泣きなどによりママは夜中充分に眠れないので、出来るだけ寝かせてあげたいのです!

  • 06:30子供たち起床、みんなで朝食

  上の子はトイレ、下の子はオムツを変える
  パパ、下の子に離乳食を食べさせる
  パパ、洗い物と身支度
  ママ、布団たたみと身支度
  手が空いたら子供たちの園の準備

  • 07:50頃ママorパパ、子ども園に2人を連れて行く
  • 08:20頃出勤
  • 17:50頃ママ、子供たちを迎えにいく

  パパは夕食の準備

  • 18:50頃子供たちと夕食
  • 19:30頃子供たちとお風呂
  • 20:10ママ、園の荷物整理や布団敷き

  パパ、洗い物

  • 20:30パパ、上の子歯磨き、トイレ
  • 21:00寝かしつけ
~子供たちが寝てから~
  • 21:30洗濯物を畳む、炊飯器セットなど

  このタイミングで職場に戻って残業

  • 24:00頃就寝

ママには家事をやらせないくらいの意気込みで

改めて書き出してみると、子育てと呼べるものはママに偏っていますね。

その代わり私は家事を頑張りたいと思っています。

一つ私の毎日の意気込みとして、「ママに家事はやらせない」というのがありまして。

なるべくママにストレスなく負担なく毎日過ごしてほしいので、基本的には家事は全部私がやる!(現実的には無理ですが…)って気持ちで家事してます。

心掛け、コレ大事。


家電製品による家事、育児負担軽減

忙しい毎日に追われる中でもある程度ネットや友達から情報収集し、負担軽減のための家電製品の購入や更新にも力を入れてみて下さい。

うちは冷蔵庫の買い替えを検討しています。

離乳食を週末にまとめて作って冷凍保存しておくことにしており、また弁当のおかずの冷凍食品などを入れておくのに、冷蔵庫の容量が圧倒的に足りないのです!

でも冷蔵庫高いんですよね~

Ks電気の店員さん半額くらいに負けてくれないかな~(チラッチラッ


対応出来なくなったら、誰かを頼ろう

何でも二人きりで対応しようとせずに適度に互いの実家を頼る事がとても重要です。

ママの実家のご両親も共働きサラリーマンのため毎日とはいかないものの、仕事終わりにアパートに来て頂き、手伝ってくれることもあります。

また、熱が出たりロタやノロなどで子ども園に預けられなくても「病児保育」というサービスがあります。

主に公営の病院(○○市民病院とか○○国立病院とか)で行っているサービスで、予め登録しておけば1日2,000円(病院により異なる?)程度で預かってくれます。

どうしても仕事が休めないときは活用を検討してみてください。

いざという時のためにセーフティネットがあるのは日本という国の素晴らしいところだと思います。


共働きの子育てってホント大変!!だからこそ

スケジュールを書き出してみるとホントめちゃくちゃな強行日程ですね…特に朝晩の忙しさはヤバいです。

加えて、仕事も定時で終わるほど少なくないため、交代で残業する日を決めて何とか片付けるといった調整も必要となります。

また、私は出張や緊急対応のある部署に異動となったため、子育てし辛い仕事環境となってしまいました。

直属の上司はご自身も共働きで子育てしてらっしゃるので、非常に子育てに理解がありお互い協力してフォローしあったりするのですが…

ママは社内で一番仕事量が多い部署で、私は三番目に仕事量の多い部署でしかも24時間体制…

現在、職場には異動願いを出しておりますが、受理されない又は先延ばしされるようであれば転職も視野に入れています。

子供と居られる時間、コレ大事!


最後に

毎日クタクタになるまで働いて、帰ってきて家事、育児となるとかなり辛いときもあります。

それでも、いや、それだからこそママとパパのコミュニケーションや互いの思い遣りがとても大事になると思います。

ともすれば、すれ違いになりそうなことも何とか二人で乗り越えて行きたいと思います。

結局のところ、疲れていても子供の笑顔を見ると頑張れちゃうんですよね!

最後は何故か決意表明みたいになってしまいましたが、家族仲良く過ごせればそれでいいかなと思っています。

何かの参考になればと思い記事にしてみました!



【広告】